Profile

Join date: Jun 2, 2022

About

##[["NHK""JP""TV"]] 日本代表サッカーチームライブ2022年6月2日

日本代表サッカーチームライブ

日本代表サッカーチームライブ

日本代表、パラグアイ代表戦予想スタメン紹介【CMF】欧州で成長中! 日本のピンチを救った23歳

サッカー日本代表、パラグアイ戦は”空席予報”7年9カ月ぶり北海道開催でも低い熱気…W杯で問われる『国力』

サッカー日本代表は2日、キリンチャレンジカップ2022でパラグアイ代表と対戦する。11月21日から開催されるFIFAワールドカップ・カタール2022に向けた選手選考は既に始まっている。南米の強豪との一戦に森保一監督はどのようなメンバーで臨むのか。パラグアイ代表戦の予想スタメンを紹介する(※情報は6月1日時点)。

サッカー日本代表は2日、札幌ドームでパラグアイ代表と対戦する。W杯本大会に向けたサバイバルマッチ4連戦の第1ラウンド。森保一監督は「どの選手がアピールしてくれるのか楽しみにしている」と言い、主将の吉田麻也は「最後のアピールの場」と競争をあおった。練習では選手間で火花が散り、ピッチ上の熱量は自然と高まった。板倉は「チームとしても大事な4試合だが、個人としても勝負がある」と受け止めた。

北海道で開催される有観客の日本代表戦は2014年9月のウルグアイ戦以来、実に7年9カ月ぶりとなる。1次リーグで敗退したW杯ブラジル大会直後で代表人気は急降下しながらも、アギーレ監督の初陣に3万9294人が押し寄せ、札幌ドームは満員に膨れ上がった。

ただ、今回はなぜか盛り上がりに欠ける。パラグアイ戦の前売りチケットは全カテゴリーで売れ残り、W杯への熱も期待も思ったほど膨らまない。史上最高の「W杯8強以上」を掲げるチームの“壮行試合”であるにもかかわらず、だ。

「代表チームの周りにはすごく熱い空気があった。写真などを見返すと、よみがえってくるものがある。競技のところも大事だが、代表チームの周りにあるものをもう1回、つくっていかないといけない」

02、06年W杯日本代表の宮本恒靖さん(現日本サッカー協会理事)はそう言い、観客を含む国民の「一体感」を躍進の必須条件の一つに挙げた。W杯は単なる世界大会ではない。戦力だけではなく、歴史や国民の関心を含む“国力”が問われると考えるからだ。

パラグアイは難敵と言えど、南米予選8位でW杯には出場しない。だからこそ、日本には結果と内容、さらには国民を力ずくで振り向かせるような戦いが求められる。

【画像】日本代表、パラグアイ戦の予想フォーメーションはこちら!

【写真:Getty Images】

CMF:田中碧(デュッセルドルフ/ドイツ)

生年月日:1998年9月10日

日本代表通算成績:9試合1得点

2021年7月に2.ブンデスリーガ(2部リーグ)のフォルトゥナ・デュッセルドルフに1年間のレンタルという形で加入した田中は、リーグ戦29試合に出場。シーズン後半には主力として活躍した同選手は、2025年6月30日までの3年契約で完全移籍を果たした。

田中の日本代表での活躍は、まだ記憶に新しいだろう。2021年10月に約2年ぶりに日本代表に招集された同選手は、10月12日に行われたオーストラリア代表戦で先制ゴールを奪取。勝利に導き、アジア最終予選1勝2敗と最悪のスタートを切った日本代表を救った。冷静な状況判断と戦術眼で試合の流れを読み、的確なポジショニングで攻守に貢献するこの男は、今では日本代表に欠かせない。パラグアイ代表戦でもスタメン出場するに違いない。

[["NHK""JP""TV"]] 日本代表サッカーチームライブ2022年6月2日

More actions