Profile

Join date: Jun 3, 2022

About

BMW日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ


Go Live>>https://tinyurl.com/ytttnbpe


Go Live>>https://tinyurl.com/ytttnbpe



日本男子ツアーはノーマン主導の新シリーズ参加を容認

国内メジャー◇BMW 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ 初日(2日)◇宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)◇7387yd(パー71)

2022年の国内メジャー初戦が開幕した。大会初日を終えて、ツアー1勝で38歳のジェイ・チョイが「65」で回って首位発進し、アンダーパーは全132選手中28人だった。

例年と最も異なるのは、ラフの「短さ」。45ミリと、昨年の80~100ミリから半分ほどの長さに刈り込まれている。開幕前日の記者会見で、ツアーディレクターを務める田島創志氏は「(これまでは)長いラフに入ると(選択肢は)レイアップだった」とした上で、「海外の試合を見ると池のキワにあるピンを攻めていかないといけないこともある。まずは狙っていくように」とセッティングの思いを明かした。

ただ、ラフが短くなったからといって「ボールはスポッと入るし、それなりのパワー、マネジメントがないと攻めていけない」。グリーンの傾斜が強いコースならではの難しさもあり、「とにかく選手を迷わせる、というのがテーマです」とした。

3週連続優勝がかかっていた前週「ミズノオープン」で予選落ちした今平周吾は、気持ちを新たに今季国内メジャー初戦に臨む。「先週は結構疲れもあって思うようにショットがうまくいかなかった」と肩を落としたが、早めに会場を離れて休養を取ることもできた。

国内男子ゴルフツアー「BMW日本ゴルフツアー選手権森ビルカップ2022」が6月2日から5日にかけて、宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県笠間市)で開催される。今大会は国内メジャー大会に位置づけられ、ツアープロNo.1を決める今年最初の日本タイトル戦。ここでは放送予定などを紹介する。

BMW日本ゴルフツアー選手権森ビルカップ2022」が6月2日から5日にかけて、宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県笠間市)のウェストコース(7352ヤード・パー71)で開催。賞金総額1億5000万円で、優勝者には賞金3000万円に加えて5年シードとヨーロピアンツアー(DPワールドツアー)「BMWインターナショナルオープン」の出場資格などが与えられる。

選手会長の谷原秀人は「こういうところでアンダーパーを出せるか。楽しいセッティング」とゲームに臨む高揚感を示す。パー4で481ydの17番を「エキサイトするんじゃない?」とキーホールに挙げ、「セカンドでピンまで200yd近く残るから計算をしないといけない。いつもだったら(ラフなら)レイアップ。でもそれが行きたく(攻めたく)なるところで、フライヤーを計算できるのか。しなかったら池」とコースマネジメントの妙を楽しそうに語る。

「海外に行ったときに距離はたっぷりあるし、ロングアイアンでチャンスにどんどんつけていく、というゴルフをしていかないと。ポテンシャルのあるコース。フェアでいいと思いますけどね」

見立て通り、17番の初日の平均ストロークは「4.5455」で最も難しいホールとなった。ちなみに谷原は3オン1パットのパーで切り抜けた。アンダーパーには至らなかったが、イーブンパー29位とまずまずの位置で発進した。

前回大会では木下稜介(ハートランド)が初優勝。2018年、2019年賞金王で、今季既に2勝の今平周吾(ダイヤ)や、新選手会長の谷原秀人(国際スポーツ振興協会)、池田勇太(フリー)らがエントリーしている。

開幕2日前のこの日は9ホールをラウンドし、その後は練習場で入念にショットを確認。コースについて「ラフが短い」という。「(コースが)やさしくなったのかは分からないけど、フライヤーの計算は難しいかも」とショットの微妙なさじ加減が大事になりそうだ。

コース攻略に向けて、「15番から18番まで難しいホールが続く。そこでうまく切り抜けられればなと思います」と終盤でのスコアメークをポイントに上げる。16番のパー3では、2020年から2年がかりでグリーンのアンジュレーション(うねり)が改修されており、注目となる。

また、結婚していたことも明かし「5月5日に家の近くの区役所で(婚姻届けを)出しました」。お相手は一般の方で2020年の夏から交際を始めた。結婚後に2週連続優勝していたことになるが、この勢いを初めてのメジャータイトルにつなげたい。(茨城県笠間市/石井操)

谷原はジャパンゴルフツアー選手会の選手会長も務める。「どんなものかと見てみたいと。新しいツアーを。良いものがあれば、日本に持って帰りたい」。大会は3日間のストロークプレーで個人、団体戦を実施。全組が同時にティオフするショットガンスタートを採用する。「おもしろいじゃないですか、そのほかのイベントでも、良いものがあれば良いですね。PGAツアーも欧州も知っている。次の新しいツアーはいったい何をするんだろう、というところに興味はあります」と好奇心を口にした。

【3日間LIVE】 BMW 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ 2022 生放送<<男子 ゴルフ>>生中継 無料

More actions